セミオーダーの幅狭靴のブランド

気になるセミオーダー&オーダーメイドシューズのお店を調べてみました。

セミオーダーとフルオーダーメードの違い

靴作りのための木型から自分の足にあわせてつくるのがフルオーダーで、

決まっている木型を自分の足にあわせてカスタムできるのがセミオーダーです。

必然的に、値段の高さは

既製品<セミオーダー<フルオーダー   の順序となります。

ShoePremo

ワイズ3AからワイズCに対応。

50種類のサイズ&好きなデザインから選べるセミオーダーの靴専門店です。

納品までは約2ヶ月。フィッティングは無料となっています。 東京(毎月数回)、大阪(3ヶ月に1回程度)その他百貨店などで完全予約制の試着会を定期的に開催しています。

自分で事前に足サイズを計測して、自宅で最大前後4サイズのシューズを試着することも可能です。ただし、シューズの往復送料(3,300円)がかかります。

受け取り後1ヶ月以内の申し込みは無料で再調整(革伸ばし/前滑り対応)できるのは嬉しいですね。

無料期間終了後も、2,000円(税別)で再調整できるようです。

shoepremo.com

annarow

足の幅が細い、甲が薄い女性のための靴ブランド。

「木型」「色 / 素材」「サイズ」を指定するセミオーダーブランドです。

1~2ヶ月に一度、受注期間があり、約2ヶ月後に届く形になっています。

Aのみのデザインのものと、AA・Bが選べるデザインがあります。

annarow.com

calzeria hosono

カルツェリア細野は、1969年東京南青山4丁目に開設されたオーダーショップです。

ワイズAから既成靴があり、靴がゆるい・きついと感じた場合には青山本店で無料で調整することができます。

Amazon.co.jp | カルツェリア細野

KASHIYAMA

なんとこちらは、 アンダー1万も♡セミオーダーの幅狭シューズブランドまとめ

  • 最短一週間
  • 9,900円から
  • 素材やヒールの高さを自由に組み合わせて
  • 30サイズ展開から選んで

シューズがつくれるサービスです。

リアル店舗でサイズチェックすることもできます。

ワイズは

  • S(ワイズA、B)
  • M(ワイズC、D)
  • L(ワイズE、EE)

の3展開あるようです。

レディースシューズ(靴)・パンプスのオーダーメイド|KASHIYAMA WOMEN'S SHOES

Chochotte

もう脱げない!ワイズC向け幅狭パンプス特集

  • 対応ワイズ:ワイズAA〜
  • 価格帯:2〜4万

幅狭靴のChochotte(ショショット)

ワイズAAから対応している、幅狭甲低さん向けに細幅靴の受注生産を行うシューズブランドです。価格帯は2~4万です。

東京都世田谷区代沢にChochotteサロンがあり、そこで試着をする試着会が不定期で開催されます。

i288

288サイズの靴型から、あなたの足の計測データに近いサイズをいくつか試着

して選べるというブランドです♪ ぐぐると体験記を書いてくださってるブログさんが見つかります。

今はコロナだからか?通常の店舗計測→靴選びの流れ以外に、

『フィッティングBOX』お届けサービスは、お客様の足の長さと幅を基に少しずつ違ったサイズのベーシックパンプス4足をプロがセレクトしてお届け。

というのが加わっているようです。

www.i288.jp

Belle&Sofa

こちらセミオーダーのブランドというよりは「幅狭めの特注ができる」シューズメーカーさんです。

メリットは9,000〜のプチプラで幅狭足むけシューズが手に入ること。

「交換品は商品到着後一ヵ月以内なら対応」「1度目の交換の往復送料は弊社が負担いたします」という基本ルールも安心できてとても嬉しいポイントです。

 

こちらの記事もおすすめ

wise-a.hatenablog.com

wise-a.hatenablog.com

https://wise-a.hatenablog.com/entry/2020/02/24/192111wise-a.hatenablog.com

https://wise-a.hatenablog.com/entry/2020/02/25/071622wise-a.hatenablog.com

All rights reserved. 文章の転載を禁じます
ABOUT/ プライバシーポリシー/ 免責事項