楽天で靴を買うときに失敗しないコツ

ネットショップ・楽天で靴を買うときに失敗しないコツ

慣れないうちは、ネットでシューズを買うのは怖いもの。

今回は、楽天市場でシューズを買う時に失敗するポイントと損しないコツをまとめました。

パターン1. セール品を買ったら...

よくあるパターンが、購入後にサイズ交換や返品をできると思ったら、「セール品もしくはクーポンを使用したときは返品できない」という規定を見落としていた、というものです。

多くのネットショップが

  • 室内のためし履きだけ
  • 外箱に傷や欠品がない

の「再販できる状態」ならば、購入者の送料負担で「デザインが気に入らない」「サイズが合わない」などの自己都合での返品を認めています。

しかし、たまに「セール品は返品不可」「クーポン使用品は返品不可」という規定を記載している店舗もあります。

店舗側からすると、「クーポンの返金処理はどうするのか。クーポンの期限が切れていても返金するのか」「セール品だと、返品されてもセールで売り切れ表示にしてしまったので、もう再販できない」という事情がありうるため、そのようにしているのだと考えられます。

こういった規定は、ネットショップなら、必ず「特定商取引に関する表記」に記載されていますので、チェックするようにしましょう。

「返品ができるか・できないか・できる場合、その条件」は「特定商取引法」で必ず記載するよう定められています。

パターン2. 楽天カードを使っていない

私は大学生の時、デパートで適当に作った、そのデパートのブランドの還元率の低いカードを使っていました。

楽天クレジットカードの存在とそのメリットを知ったのは本当に最近です。

楽天カードのメリットの例

  • 楽天カードを使うと、楽天市場でのポイントの還元率が + 2倍になる。例えば楽天会員なら通常1倍(30000円の買い物で300円)だが、それが1+2=3倍で900円になる。

  • 新規入会で5000円分の買い物に使える5000ポイントがもらえる

  • 年会費無料

ネットで数分で完結する程度の申し込みなので、さっさと入っておけばよかったです。

楽天カード公式サイト

パターン3. PCから購入しちゃっている

ポイント還元率はモバイルアプリを利用すると0.5%アップします。

30000円の買い物なら150円の誤差ではありますが、まあ回数を重ねていけば数千円になりますし、

    1. PCで買いたい商品を買い物カゴに入れる
  • 2.モバイルアプリでワンクリックでカートを開き、そのまま購入

ならそんなに手間がかかるものでもないので、「知らないことで、地味に損した感じ」を避けるべく私はやっています。

パターン4. スーパー DEALを逃す

楽天スーパーDEALとは、「対象商品の購入額の一部をポイント還元する」サービスで、15~50%がバックされます。

高級掃除機やビデオカメラなど高額商品が出ることも多く、30,000円の購入で最大15,000円分のポイントが還元されるという感じでお得感があります。

たとえばこのモカシンシューズ。

ネットショップ・楽天で靴を買うときに失敗しないコツ

12,100円の購入金額ですが、20%にあたる2,420円がスーパーDEALでポイントバックされますので、実質アンダー1万円で購入可能です。

「スーパーDEAL」に認定されている期間は、通常2週間程度なので、見つけたときは機会を逃さないよう注意します。

しかし、自分がほしい商品が、いつスーパーDEALになるか、それともずっとならないのかは分かりません。

靴がほしいタイミングで、スーパーDEALを見てみて、「あ、コンバースのほしかったやつ」という感じで掘り出し物を見つける、というスタンスで見るのがオススメです。

楽天市場 | SUPER DEAL対象のシューズ一覧

パターン5. 学生なのに楽天学割を使っていない

これも、私が実際に体験した「損したな〜」と思ったポイントです。

15歳〜25歳の学生なら、

  • 送料無料クーポン24回分
  • 楽天ファッション、楽天ブックスなどのポイントが2〜10倍に
  • 国内宿泊、高速バス等に使える最大1,500円割引クーポン

などの特典が得られるのですが、学生時代に知らず、長らく使っていなかったのです。

楽天学割

ただし、送料無料クーポンは「購入額1,000円以上かつ送料が700円以下の場合のみ適用」という規定があって、地味に適用できないときもあるので注意です。

wise-a.hatenablog.com

wise-a.hatenablog.com

All rights reserved. 文章の転載を禁じます
ABOUT/ プライバシーポリシー/ 免責事項