【履き心地激変】幅狭甲低さんに推したいスニーカーインソールSIDAS。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私はNIKEペガサス33というランニングシューズを愛用しています!

このランニングシューズ、それだけでもフィット感のあるスニーカー(特にかかと)なので幅狭さんにオススメなのですが。

このフィット感を更に高めるべく、また私のワイズB~ワイズCの幅狭足(しかも甲高が低い)にはつま先部分がやや大きいため、スポーツインソールのトップメーカーとして有名なSIDASのインソールを入れて使っています。

以前このスニーカーを幅狭さんに超おすすめとして紹介してしまったのだけどこのインソールを入れてたことを失念していた。。。すみません

インソールメーカーSIDASとは。

SIDAS(シダス)は1975年にフランスで生まれたスポーツインソールメーカーです。

選手のサポートとスキーブーツの開発をしていた3人のスキーインストラクターたちが、
“体重を支える強度と運動能力を妨げないしなやかさを持つ、コンフォマーブル・インソール”をテーマに創業しました。

https://sidas.co.jp/img/insole/history_img01.jpg

画像:https://sidas.co.jp/insole/history.htmlより

フランスの医療用インソールとして約50%のシェアを占めるなど、世界中で高い評価を得ています。

SIDASのよかった点

おわかりでしょうか、このしっかりとした曲線。

f:id:makeup4fun:20200314103324j:plain
(2年くらい使っているので、やや汚れていてすみません)

アーチ状のソールが、土踏まずをしっかり支えてくれます。

f:id:makeup4fun:20200314103341j:plain

滑らないし、表面がメッシュ加工なので通気性がよく蒸れません。

2Eのランニングシューズと合わせて、カット無しで使えました。

ネックは値段かな。自分はプレゼントとしてスポーツ好きの友人からもらいました。

靴の重要性に気づいてなかった過去の自分じゃ絶対買わなかった値段のインソールですけど、履いたらもう戻れない心地よさです。

2年経っても、壊れる気配はありません。

最安値は多分ここ。

▼Amazon

さらにフィット感を高める工夫

さらにフィット感を高めるために、

という、ワンタッチひも(黄色)を購入し付け替えています。

色も黄色なのでそんなに目立たないし、
屈伸させてもほどけることなく、ゴム製なのでキツさが維持でき気に入ってます。

長さもカットして調整できます。

幅狭足で、靴紐がほどけてしまう…という方にはオススメの手段です。

インソール&このワンタッチひものおかげで、私のランニングシューズは足に吸い付くような感覚を維持できています。

SIDASのインソールをあわせたスニーカー

ちなみに、NIKE エア ズーム ペガサス 33について。
幅狭足さんにおすすめランニングスニーカー:NIKEペガサス

ペガサスは、1983年にナイキが発売したランニングスニーカーで、かかと用のエアユニット、エアウエッジを採用した初めてのシューズです(*1)。

オリンピックの金メダリストなども、練習に利用するランナーに人気のシューズなんだそう。

ペガサス 33はもう売られてないけど、後継モデルが出ています。

もう2年ほど、日々のランニングで利用していますが、泥はねにも強く、くたばった感じはあまりありません。

*1 引用元
https://nike.jp/nikebiz/news/2018/05/15/948/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*